角田山 Kakudayama - 新潟市

灯台
 海抜0mの灯台コース登山口
 新潟平野の西、海岸沿いに離島のように横たう連山の最北に位置するのが角田山(481.7m)です。平野部に孤立した山は海上の離島と同じように、渡り鳥や旅鳥にとって格好の中継地になっているようです。
 カタクリや雪割草(オオミスミソウ)が群生することで名を知られており、日帰り登山には手頃なため、一年中登山者の絶えない山です。

下界の眺め
 稲島コース 向陽観音堂境内
お勧め時季
 それぞれの季節に応じた野鳥や花が見られますが、野鳥が最も賑やかなのは4月末から5月にかけて。
 夏以降春先までは野鳥の姿がめっきり少なくなります。
お勧めコース
 登山ルートは多数ありますが、探鳥目的ならとりあえず浦浜コースや灯台コースなど海側からのルートを歩いてみることを勧めします。
登山コースによっては分岐がいくつもあるので下山路を間違えないように注意して下さい。実際に間違う人がよくいます。コースや登山口情報に関してはガイドブックや関係サイトなどを参照してください。 

 角田浜登山口周辺の地図を表示
 五ケ浜登山口周辺の地図を表示



探鳥地案内表紙へ もどる (瓢湖 佐潟 上堰潟 角田山 長峰大池 大潟水と森公園)