瓢湖 Hyouko - 阿賀野市 (旧水原町)

 市街地の外れにある人工池で、冬にはこの池を含む水禽公園内にオオハクチョウ、コハクチョウ合わせて五千羽ほど、カモ類は数万羽が飛来します。ここでは餌付けをしているため、カモ類も人間に対してあまり警戒心がなく、間近で形態を観察するには良い場所です。
瓢湖
 冬の瓢湖
 また冬の野鳥観察だけでなく、春から初夏にかけては桜やアヤメやハスなどの季節の花も楽しめる公園になっています。

冬の瓢湖 - たくさんの水鳥で賑わいます。
・カモ類 でよく見られるのはマガモ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロなど。特にオナガガモは歩道にも多数上陸していますので蹴飛ばさないよう注意してください。
 その他少数派のカモも根気よく探せば見つかるはずです。
・ガン類 は周辺田んぼでは見られますが、瓢湖へはあまり訪れません。人間に対してはまだ警戒心の強い鳥です。
・猛禽類 ではオオタカなどがよく対岸の木に止まって獲物をねらっています。運がよければオジロワシが見られるかもしれません。
 その他ではダイサギやコサギ、オオバンなども常連です。

夏の瓢湖 -
 白鳥の湖として知られている瓢湖ですが、意外に初夏の頃にも野鳥は賑やかです。ハスやアシの間ではヨシゴイやバン、オオヨシキリ、カルガモなどが子育てをしていたり、また水面に飛込むコアジサシなども見ることができます。
(2003.) 
・駐車場は、道路をへだてた白鳥会館にあります。

瓢湖周辺の地図を表示




探鳥地案内表紙へ もどる (瓢湖 佐潟 上堰潟 角田山 長峰大池 大潟水と森公園)