4号館 - Scrap house 

  2013年の記録
1月3日
 例年より早い根雪になったので昨年末に営業を開始した。直置きなのでどこでも移動可能。まるで屋台だ。
 ちなみに今年のメニューは、庭で収穫した小さいヒマワリの種と小鳥のエサ用のエゴマ。
正月、積雪50cm
 現在の積雪は50cm程度。雪はたいしたことないが、寒い日が続いている。
1月5日
 水たまりができるとすぐに水浴びする。
 こんな小さな体で、よく低体温症にならないものだと思う。
水浴びの様子



2月7日
 雪は小康状態が続いている。
比較的穏やかな朝
 地上に直置きなので訪れる鳥種は限られる。常連はスズメ。たまにハクセキレイやツグミがおこぼれを探しに訪れる程度。

 近所のスズメがみんな集まると困るのでエサは少しづつしか与えてない。時間も不定。
2月11日
 けっこう積もった。高山の山小屋状態。
雪に埋もれた

 出入口だけ除雪。スズメのお宿状態。
かまくら状態



2月25日
 朝、すぐ横をイタチが通った。
イタチの足跡
3月20日(春分の日)
 3月に入って暖かく感じる日が急に増えてきた。雪も少なくなったのでそろそろ店仕舞い。
春の日差し



4月4日
ヤマガラ
 冬の間にスズメが食べ散らかしたヒマワリの種のカラ、そのままにしておいたら先日ヤマガラが来て辺りをうろうろしていた。せっかく来てくれたので、スズメは食べない大きなヒマワリの種をひとつかみほど置いといたら、今日食べていた。
 今年はこれでおしまい。冬になったらまたおいで。


目次へ
Bird house
表紙へ
4号館
2005年
2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年