イカルチドリ
 三条市
新潟でみられる野鳥

イカルチドリ
Charadrius placidus

鵤千鳥

(チドリ科)



 湖沼や河川などの淡水域周辺で見られるが、数は多くない。主に河川の中流域から上流域に生息し、海岸近くではほとんど見られないという。
 県内では年中見られるようだが、求愛行動などで動きが活発になる春先に比較的よく見られる。
 春先に聞こえる「ピィピィピィピィピイ・・・」という鳴声はたぶんこの鳥のだと思う。夜も鳴いている。


 見た目はコチドリとよく似ているが、それより一回り大きくてクチバシもやや長い。黄色いアイリング(目の周りの縁取り)はそれほど目立たず、顔の模様はコチドリほど黒くはない。また首の黒帯も細い傾向にある。

鳥の一覧へ 


Field note 目次へ