新潟でみられる野鳥

アカショウビン
Halcyon coromanda

赤翡翠

(カワセミ科)
アカシヨウビンgif


 全身のほとんどが橙色の鳥で、体の大きさに比べてクチバシがやけに大きい。

 夏鳥で、県内に渡って来るのは5月下旬頃(だと思う)。
 山地の沢沿いの森林に棲息するが、生息数は少なく場所も限定される。
 他のカワセミ類と違って魚はあまり食べず、カエルや虫などの小動物を主食としているらしい。

 梅雨入が近くなると森の奥から「 ろろろ・・ 」と尻すぼまりの不思議な鳴き声が聞こえてくるようになる。声はすれども姿はなかなか見えない。

鳥の一覧へ 


Field note 目次へ