そこいら辺で拾った ウミネコ の羽根 



初列風切 初列風切
全長 287〜182mm 
3月、港近くの公園で拾った。 
黒いのでカラスの羽かと思った。


初列風切

外弁には相当な厚みがある。どんな風圧にも耐えられそう。 
外弁の断面 




次列雨覆
 次列風切
 全長 152mm
 3月、港で拾った。


横に大きく曲がっている。
初列風切に比べかなり短い。
左の一枚は別個体のもの。



尾羽 全長 161mm 4月、海岸で拾った。
一番右端の尾羽。外弁には黒色部がない。
尾羽


尾羽 全長 159〜164mm 4月、海岸で拾った。
左側の6枚だけ落ちていた。
尾羽





Field note 目次へ