そこいら辺で拾った トラツグミ の羽根 


初列風切
初列風切
全長(上から) 133、144、137、127、116、113、107mm 
5月、低山の林にて。まとまって落ちていた。おそらく猛禽による食痕。
次列風切に近い羽の先端はちょこっとだけ白い。


次列風切
次列風切 全長 101、97mm 
上の初列風切↑と一緒に拾った。 
 色彩パターンは初列とほぼ同じ。
次列風切
 次列風切 全長 81mm
 2月、丘陵の公園にて。食痕より。
 尾羽や体羽も落ちていた。
 先端がわずかに白い。



 初列雨覆 全長 55、48mm
 上の初列風切↑と一緒に拾った。

初列雨覆



体羽 上面の体羽
全長 61mm 1月、低山の林にて。 
全長 42mm
 2月、丘陵の公園にて。食痕より。
 


体羽 下面の体羽
全長(左から) 43、65、63mm 
2月、丘陵の公園にて。食痕より。 


下尾筒? 下尾筒またはその周辺の羽
 全長 63、43mm 
 2月、丘陵の公園にて。食痕より。 


尾羽
尾羽
全長 119、120mm 
5月、低山にて。
初列風切と一緒に拾った。

トラツグミ尾羽
全長 116mm(2枚とも) 
8月、丘陵の林にて。
かなり離れて落ちていた。
同一個体のものかは不明。
黒い部分や先端の白色部には個体差があるようだ。

尾羽
尾羽
 全長 117、121、125、125、123、121mm
 2月、丘陵の公園にて。食痕。





Field note 目次へ