そこいら辺で拾った シジュウカラ の羽根 

尾羽
 右端の尾羽
 全長 60mm 
 10月、低山で拾った。 

ホオジロ科の尾羽と似ているが黒い部分にはまったく褐色みは無い。綺麗な白黒。

尾羽
  尾羽
 全長 61mm 
 8月、低山で拾った。 

外弁は青みがかった灰色。内弁は黒い。




- - - 以下、一緒に拾った。1月、平野部の林縁にて。 - - -

 何者かに捕食されたようだが他の羽根は見つからなかった。


シジュウカラ初列と大雨覆
大雨覆
 全長 約20mm
  ↑
 次列風切 全長 53mm
羽根全体に青みは感じられない。
画像からは分からないが外縁は白っぽい

大雨覆は先端が白く、外縁は擦り減ったのか青みがかった灰色をしている。
 (拡大画像)
シジュウカラ尾羽

中央の
尾羽

全長 66mm 
 全体が青みがかった灰色で、大雨覆の外縁とほぼ同じ色に見える。




Field note 目次へ