そこいら辺で拾った コガモ の羽根 



初列雨覆と小翼羽  初列雨覆小翼羽?
 全長 65mm、45mm
 12月、湖畔で拾った。
 
 他に風切羽も散乱していたが、この2枚だけいただいてきた。
 おそらく猛禽による食痕。



三列風切  三列風切 全長 112mm
 10月、湖畔で拾った。 
先端付近の外縁が白い。



コガモ尾羽と体羽
  尾羽 全長 80mm 体羽 全長 35mm
 11月の湖畔、コガモがくつろいでいた場所におちていた。





- - 2月、湖畔にまとまって落ちていた - -

 猛禽に補食されたらしい。雄雌不明。
初列風切 
全長(左から) 
118mm
126mm
132mm
139mm



初列風切



次列風切 
全長(左から) 
 76mm
 75mm
 77mm
 81mm

羽軸にまとわり
ついているのは
たぶん大雨覆の
一部
次列風切

金属光沢のないものや先端が白くないものもある。




次列風切 次列風切 次列風切 全長 76mm、74mm
10月、湖畔で拾った。 
外弁の金属光沢が一部分しかないのもある。





Field note 目次へ