そこいら辺で拾った キジ♀ の羽根 



初列風切 
キジ初列風切
全長 131mm 8月、家の庭に落ちてた。
キジ親子を家の回りでよく見かけた頃。親鳥のか幼鳥のかは不明。



初列風切
キジ雌、初列風切
キジ雌、初列風切
キジ雌、初列風切
全長(上から) 138、160、174mm 8月〜9月、畑や田んぼで拾った。 





キジ雌 次列風切
 次列風切 全長 150、141mm
 (上) 4月、公園で拾った。周りに体羽も落ちていた。事件。
 (下) 10月、湖畔で拾った。




キジ雌 三列風切?
 三列風切だろうか? 全長 130mm
 9月、どこで拾ったか忘れてしまった。 
 キジのメスだと思うが?


体羽
体羽  全長 66mm 
9月、湖畔の草の上に落ちてた。
体羽
体羽 全長 42mm 
7月、家の玄関の前に落ちてた。


体羽 
体羽
体羽

 全長 50、55mm  

(左3枚)全長 45、55、70mm 
9月、畑にまとまって落ちていた。


キジ雌 体羽  体羽 上尾筒の辺り?
 全長 102、93mm
 2月、山間地の施設の中庭に落ちていた。

 巨大な毛虫のよう。
 綿羽のもふもふ感がうまく表現できてない



キジ科の体羽の裏側には羽軸から房状の羽が一本生えてている。



 
キジ雌の尾羽

尾羽   
 全長 112、135、156、195、202、260、245mm 
 左から3枚めと4枚目は8月に田んぼや庭で拾ったもの。
 他は1月に湖畔の道端に散乱していた。
なにものかに捕食されたらしい。 
キジ雌 尾羽中心



キジ雌 上尾筒?

上尾筒
全長 85mm
1月、↑の尾羽と一緒に拾った。




Field note 目次へ