そこいら辺で拾った カケス の羽根 



カケス三列風切羽 三列風切
全長 78mm 
8月、山地の林で拾った。
カケスのトレードマークである青色の斑が、羽軸に沿ってわずかに見られる。 (拡大画像)




カケス小翼羽  小翼羽
 全長 48mm 
9月、丘陵の林で拾った。





- - 以下まとまって落ちていた。6月、低山の林にて。 - -

何者かに捕食されたらしい。もう少し丁寧に食べてほしかった。

風切羽や尾羽の羽軸にはまだサヤがついていて伸びきっていないものもある。幼鳥のようだ。
 (画像は一部反転させてあります)

初列風切

初列風切
全長(上から順に) 97,111,122,131,134,134,134,129,125mm
 (羽軸の端が決損している。実際はもう少し長い)
次列風切に近い羽ほど外弁の白色部が少なくなる。最も次列風切寄りでは次列風切と同じ青い縞模様が見られる。




次列風切

次列風切

全長(上から順) 118、120、118、113、107mm
(羽軸の端が欠損している。実際はもう少し長い)

外弁に白色部がないものもある。



三列風切

三列風切

全長(上から) 95、90、82、64mm
(羽軸の端が欠損。実際はもう少し長い)

体に近いほうの羽には部分的に茶色が混じる。

初列雨覆
初列雨覆  
全長(上から順) 
 55、53、53、39mm
大雨覆
大雨覆
全長 43、42mm 

小翼羽
小翼羽または大雨覆
全長 44、38mm 



尾羽 尾羽 (まだ伸びきっていない)
全長 100mmくらい
(羽軸の端が欠損している)

本来はもっと長い。



 体羽
伸ばした状態で
全長 50mmくらい
体羽





Field note 目次へ