タゲリ
新潟でみられる野鳥

タゲリ
Vanellus vanellus

田鳧、田計里

(チドリ科)



 上面がなんともいえない色合いの大形チドリ。
 大きさはハトより少し小さいくらいで、頭の後ろには細長い冠羽がある。

 県内で繁殖の記録もあるらしいがほとんど冬鳥で、晩秋から春先にかけて平野部の水田や湖沼周辺の湿地などで群れを見ることができる。
 積雪期にはあまり見かけなくなるが、春先にはまた多くなる。100羽以上の群れも稀ではない。


 ほわっ ほわっ とした感じの羽ばたきで飛ぶ。飛翔時の翼の先端は丸く、白黒に見えるのでよく目立つ。
 あてもなく上空をふらふらと糸の切れた凧のように飛び回る群れを見ることがよくある。暇なのか。

タゲリ飛翔

タゲリ群れ


Field note 目次へ