新潟でみられる野鳥 

オバシギ 尾羽鷸、姥鷸 (シギ科)
Calidris tenuirostris
オバシギ幼鳥
幼鳥 新潟市四ツ郷屋 8月末 

 やや大きめのシギで、トウネン(中央手前にボケて写っている)の倍くらいの大きさがある。
 冬羽や幼鳥はコオバシギと似ているが、それより大きめでクチバシも長い。

 渡りの時季に海岸や水田、湖沼などの水辺で見ることができる。数羽の群れでいる場合が多いようだが、見かける機会はそう多くない。

鳥の一覧へ 


Field note 目次へ