コオバシギ
 幼鳥 新潟市越前浜 8月末
新潟でみられる野鳥

コオバシギ
Calidris canutus

小姥鷸 
小尾羽鷸


(シギ科)



 旅鳥で、おもに秋に砂浜などで見られるが数は少ない。
 オバシギの群れに混じっていることが多いようだ。


 大きさはムクドリ程度。足とクチバシが短めで、見た目もあまりパッとしない(特に冬羽や幼鳥)。そのため数が少ないないわりには鳥見人達にあまり人気がない。もっともコオバシギにしてみればそのほうがありがたいのではと思うが。
 でもよく見ると幼鳥の羽は手の込んだ綺麗な模様をしている(上の写真からはわかりにくい)

鳥の一覧へ 


Field note 目次へ