ハマヒバリ
 長岡市寺泊 12月

新潟でみられる野鳥

ハマヒバリ
Eremophila alpestris

浜雲雀

(ヒバリ科)

 大きさはヒバリ程度。顔には黄色と黒で特徴ある模様が描かれ、胸には黒帯がある。地味なヒバリの仲間にしてはやや個性的。
 頭の両脇に短い冠羽があるようだが、短か過ぎてわからない。国内で見られるのは冬羽だからか。

 越冬のため渡って来る鳥だが、飛来数は少なくて滅多に見る機会はない。
 海岸の砂浜や荒れ地や河口など開けた場所で過ごしている。

鳥の一覧へ 


Field note 目次へ