そこいら辺で拾った キツツキ科の鳥 の羽根 



   アカゲラ


初列風切
 初列風切 全長 115mm
 10月、低山で拾った。 
 白黒模様の綺麗な羽。
 拾うと嬉しい羽の代表格。

尾羽
尾羽 全長 75mm
8月、山地の林で拾った。 
羽軸が太くて丈夫そう。





 アオゲラ

初列風切
初列風切
初列風切 全長 121mm
(上)7月、低山で拾った。 
(下)8月、低山で拾った。 
下のはやや小さめ。若鳥の羽だろうか。
登山者に踏まれてかなり傷んでいる。

色や模様に特徴があるのでアオゲラはわかりやすい。





 コゲラ

 アカゲラの羽とは大きさが違うが、全体的にデザインが似ている。


コゲラ初列風切  初列風切
 (上)全長 66mm 3月、低山の林にて。食痕。
 (下)全長 66mm 8月、低山の林にて。



大雨覆
大雨覆
全長 23、24mm
3月、低山の林にて。食痕より。
雨覆か体羽
雨覆?
全長 10〜15mm 
3月、低山の林にて。食痕より。
反っている。雨覆かまたは体羽



尾羽 尾羽
(左)全長 51mm 3月、低山の林にて。食痕より。 
(右)全長 43mm 7月、低山の林で拾った。 

羽軸がやや太めでしっかりしている。
薄茶色の地に黒褐色の模様。





Field note 目次へ