そこいら辺で拾った フクロウ科の鳥 の羽根 



アオバズク
尾羽
尾羽 全長 131mm 8月、丘陵の林で拾った。
タカ類の尾羽のようにも見える。
薄い褐色と濃い褐色の典型的なしましま模様。




 
 フクロウ
フクロウ尾羽
尾羽 全長 220mm 7月、低山の開けた場所で拾った。
一見するとタカ類の尾羽だが、表面の触感が毛皮のように滑らか。
実際に細かい毛が密に生えている。(表面拡大画像)


フクロウ体羽 体羽(胸のあたり)
 全長 約135mm
 上の尾羽と一緒に落ちていた。 

 画像では立体感がないが
 ふわふわで温かそう。 





Field note 目次へ