新潟でみられる野鳥   

ツルシギ  鶴 鷸  (シギ科)   
Tringa erythropus
ツルシギ冬羽
 冬羽 愛知県 田原市

ツルシギ夏羽
 夏羽 愛知県 田原市
 蜜柑色の長い脚と、細く尖ったクチバシが特徴のシギ。大きさはハトより一回り小さい程度。
 冬羽はアカアシシギとよく似ているが、アカアシシギより脚が長め。クチバシも細長い印象を受ける。
 夏羽は全体が煤けたように黒くなる(脚も)。初めて見たときは別の鳥かと思った。こんなに黒っぽくなるシギは国内には他にいない。目の周囲が白く目立つ。

 旅鳥で、春先に県内を通過してゆく。平野部の田んぼやハス田、湖沼などの水辺で羽を休めていることが多い。
 なぜか秋はほとんど見かけない。


瓢湖
 瓢湖 3月

 時々意味不明のおじぎのような動作をする。




Field note 目次へ