クロツグミ雄
 4月 雄 

新潟でみられる野鳥

クロツグミ
Turdus cardis

黒 鶇

(ツグミ科)


 ツグミよりやや小さめの鳥で、雄は腹以外が黒い。簡単に言えば黒いツグミ(名前そのまんま)。黄色いクチバシとアイリングがよく目立ち、ひょうきんな雰囲気がある。
 雌はなぜかまだ見たことがないが、普通のツグミに雰囲気が似ているらしい。

 夏鳥で、県内では4月下旬頃から低山や平野部の林で声が聞こえ始める。杉の林でもよくさえずっている。
 採餌はおもに地上で落葉をかき分けてなにやら食べている。


 他の大形ツグミ類に負けない音量のある澄んだ良い声でさえずる。他の鳥(キビタキやイカル、オオルリなど)に似た鳴き方をすることもあるが、個人的に日本三鳴鳥の一種に推薦したい。
 

鳥の一覧へ 


Field note 目次へ