幼鳥夏?
 愛知県汐川干潟 撮影日時不明
新潟でみられる野鳥

キアシシギ
Tringa brevipes

黄脚鷸

(シギ科)



 ほぼ全国的に旅鳥で、県内でも渡りの時期に海岸の砂浜や河口などで見ることができる。

幼鳥
 越前浜 9月
 大きさはムクドリくらい。脚が黄色く、夏羽では胸や脇腹に細かい縞模様がある。
 冬羽では胸や脇腹の縞模様が消え、全体的にのっぺりしたデザインになる。

 黄色い脚のシギは他にも何種かいるが、その色合いや、見られる頻度などを考えるとやはりこのシギがキアシ(黄脚)の代表に一番ふさわしいように思う。(人間の勝手だけど)



Field note 目次へ