ホシガラス
 北ア 白馬乗鞍岳
新潟でみられる野鳥

ホシガラス
Nucifraga caryocatactes

星 鴉

(カラス科)



 ハトくらいの大きさのカラスで、身体中に白っぽい斑点がある。

 ふだんは亜高山帯以上の高い山に棲み、単独または少数の群れで行動している。高山帯ではハイマツの実を食べてる姿をよく見かける。
 秋には標高1000m前後の低山帯で見かけることがあるが、冬の行動は不明。雪の少ない地域へ移動するのではないかと思う。


 こもった声で「ギュィーー ギュイーー」と鳴く。
 すごく遠目にはカケスに見えないこともない。

鳥の一覧へ 


Field note 目次へ